金山登山

2010.5.4佐賀と福岡の県境の金山に登った。天気は快晴である。佐賀市三瀬村の山中キャンプ場を10:30に出発。しばらく天然の雑木林が続き、近くを清流が流れる
a0149488_21373225.jpg

30分くらい登ったころからのヒノキの人工林の林を終え、再び天然の雑木林となる。近くのせせらぎで手を洗うと心地よい冷たさだ。
a0149488_21591796.jpg

雑木林が終わってまた、ヒノキ林が出現した。
a0149488_2261438.jpg


a0149488_2221221.jpg山頂近くになると再び雑木林となる。


a0149488_2212227.jpgそれにしても天然林と人工林をまだら状にうまくバランスさせたものだ。



                      
      出発してから約1時間半で山頂に着いた。金山山頂(967m)
a0149488_2248062.jpg

山頂からの佐賀県側の遠景。黄砂でかすんでいる。
a0149488_2253595.jpg

1時間ほどの昼食のあと13:00ころ下山開始。新緑の雑木林の中は心地よい。
a0149488_230565.jpg

下山時間約1時間で出発点に戻った。かなり以前、福岡側からの金山登山の記憶があるが、それに比べてかなり短い時間で登れるルートだと思った。山頂付近の掲示板に江戸時代、金山には佐賀鍋島藩の番所があったとの記述があったが、これからみても当時から佐賀からのほうが便利だったのであろう。










a0149488_1628236.gif

by sueyoshiya2002 | 2010-05-05 21:39 | 登山 | Trackback
トラックバックURL : https://sueyoshiya.exblog.jp/tb/10555196
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 新幹線新鳥栖駅 北京旅行 >>